その他 投資会社

MTL FX FXの自動売買って大丈夫なの?詐欺じゃない?長く続く?

2020/10/26

FXの自動売買システムとかツールってどんなイメージでしょうか?

私の場合、 

1年半で資金が溶ける

という投機的なイメージです。

何せ、システムとか言いながら裁量で取引している手法をちょっといじって作ったものをUSBに落とし込めばそれで「自動売買システム」の完成です。


それをツール代として30万〜100万で売り付けて、資金が溶けても「自己責任」で終わらせる悪徳業者がいるのです。

皆様覚えておいてください。

上記の様な、人の手が入らない、又は入っていると言いながら最初にツール代を支払う“売り切りタイプ”の自動売買ツールは「1年半以内」に資金は溶けます。

もう何故かはお分かりですね?

運営側は最初にツール代としてしっかり儲けているので、その後そのシステムで資金が溶けようが関係無いということです。

これは絶対に手を出すべきではないです。

もしFXのシステムで良いのがある、という話がきたとしたら、まず最初に確認すべきところは

ツール代=初期投資が0円=成果報酬

かどうか、です。

ツール代で稼げないとなると、運営側は証券会社から出るIB報酬という手数料がメインの収益になります。

それをもらい続けるには出資者にできる限り長く資金を入れて、回してもらわないといけません。

つまり、成績が悪くてすぐに辞められてしまったらほぼ利益が出ないまま、悪評だけが残って終わってしまうということです。

まずFX等のシステムツールを検討する際は最低限この条件を守って下さい。

 

【FXは相場に左右されるので本物のプロしか生き残れない】

私がよく見かける光景として、

「よし!副業の時代だ!自分でお金を増やせる力を身に付けよう!」

と、意気込んでFXに挑戦しようとアマチュアの方がいます。

書店で買った本を5冊程読んだり、FX教えてますというスクールに通ってみたり・・・

勿論否定はしません。

勉強になると思いますし、社会勉強としては糧になるでしょう。

しかし、糧にはなっても長期的に勝てはしないのがプロの世界です。

ビギナーズラックで最初はお金が増えて喜んでいる方も、いつかやられてマイナスになっている方が99%以上です。

FXのプロはFXでご飯を食べている人達です。

長年それをやり続けて、パソコンの前に張り付いて尋常ではない量の取引回数を繰り返して、時にはご飯も食べずに朝までチャートを見続けている人達です。

今、FXを始めようとしているあなたは副業でしょう?

FXのトレード一本で生きていく覚悟が出来ていますか?

副業で出来る程生半可な世界ではありません。

例えるなら、核を保有した大国同士の戦争に竹槍で突っ込んでいくようなものです。

コロナショックで私の周りでは、俺は大丈夫!と話していた多くのアマチュアが敗れ去っていました。

上昇相場では勝ち易いかもしれませんが、下降相場や荒れ相場の時は本物のプロしか生き残れません。

【じゃあどうすればいいの!?】
自分でやってもダメならプロの方に乗っかるというのは賢いやり方です。

但し、冒頭にもあったように偽物と出会ってしまうと詐欺に遭ってしまう、又はアマチュアに毛が生えた程度のトレーダーに乗っかってしまうことになります。

私は様々な人脈と経験からスーパートレーダーの方と知り合う事が出来ました。

いや、それまでもFXのトレーダーと言われる人達とは会って来ましたが、本当に力のある人に辿り着いたと言った方が正確かもしれません。

これだけ聞くと怪しさしかないですがw

総合的に投資価値があると判断出来ました。

【MTL FXの魅力とは】

①誰からの情報か?


これは私が沢山の方とお会いして来た中で、信用を積み重ねて来た富裕層の輪の中に入っている方が大元であり、直接このお話をいただきました。


その辺りにいる末端のブローカーからの情報では無いという入り口だったのは大きいです。

つまり、長年の信用の積み重ねで地位を築いてきている方が、投資案件で知り合いのお金を簡単に溶かして信用を失うというリスクを犯すかどうか、がまず一点です。

勿論自己責任の世界です。

でも人間ですから人によっては関係性が悪くなったり、悪い噂をたてられりと信用を失う要素が増えてしまうのは間違い無いでしょう。

とにかく相当な確信が無いとやらないでしょう。

②トレーダーさん(以下TDさん)の力量


いくら信用できる人からの紹介だからと言ってそう簡単に信じないのが私ですw

TDさんをご紹介いただき、直接会っていつもの懐疑的かつ捻くれたマシンガン質問をぶつけてみました(勿論相手が怒らないように丁重に・・・)

FXの専門的な部分までは詳しく無い私ですが、全ての質問に誤魔化しが無く答えていただいたので、当然知識はあるし、良いことばかり言わないのが好印象でした。
第一印象では、相当力がある方かもしれないと思い始めていました(過去にFXのトレーダーという方と何人も会ってきましたが、一番まともな回答でした)

・元大手システム会社のエンジニア
FX歴20年の大ベテラン
直近15年の平均月利15%以上
・カンボジアに学校を作ったり、社会貢献事業を主にやっていきたい(現在も複数の事業をされている)
・今回のFXシステムで出た利益も一部も地域活性化等への支援に回していきたい

思想も力量も十分な魅力がありそうな方でした。

TDさんはカジノも群を抜いて強く、韓国やラスベガスのカジノにVIPとして通っていて、大会でも優勝しているとか・・・400万円を2晩で5,200万円にして持ち帰ったのが最高額とのこと。
証拠を求めてもちゃんと記念に5,200万の証明書が残っていました。身内だけでバカラファンドなるものをお願いされて、2ヶ月で200%に増やしてあげたとか・・・

だからなんだという話ですが、FXとバカラは通じるところがあるのだそう。欲を出せば負けるので、一定のルールの元、システマチックにBETしていく事が重要なんだそうで・・・ヘェ〜そんな世界もあるのだなぁと思いながらも信憑性が増していきました。カジノ業界ではちょっとした有名人とのこと。うん、それは裏取りがし易そうだw

③このファンドの為に自ら証券会社を設立

更に話を突っ込んでいくと、今回の為に「証券会社を自分達で作った」とのこと。

ん?証券会社ってそんな簡単に作れるのか?

勿論そんな簡単ではなく、結構大変だったらしいです。インターバンクを通したちゃんとした証券会社(Aブック)を作るにはお金もコネもないと中々出来ません。

世界中で使われているFXの高性能チャートソフト、MT4(メタトレード4)の開発元であるロシアのメタクオーツ社と直接交渉し、設立に至ったとの事です。
コロナの影響もあって当初より数ヶ月遅れて、2020年8月からやっと運用がスタート出来たとの事。

何故そこまでして証券会社を作る必要があったのか?

証券会社側はFXトレーダーがあまりにも利益を出し過ぎると口座を凍結するということがあるそうです。つまりトレーダーが勝ち過ぎると証券会社の利益が無くなってしまうのでそうはさせるかと講座凍結して運用出来なくさせるのです。酷い話ですが、実際に怒っている事です。

そういえば別件で、私が少額入れていたFXMAMシステムも何度か証券会社を変更していました。その度に資金を出金して移動させなければならなかったのは面倒くさかった・・・というかリスクも高かったのかもしれません(運用が出来なくなるだけで出金が出来なくなるということはないみたいですが)

とにかくそれが嫌で、このTRさん含め私に紹介してくれた富裕層の方達5名でバミューダ諸島(租税回避地)に証券会社を設立してしまったのです。

それがMTLという証券会社です。

人様が出資してくれるのに何度も口座凍結されてる場合じゃ無いですし、自分のハンドリングの中で回していけるので、証券会社が不正をする等の心配もありません。
全世界共通のMT4を通して自身の運用成績も確認出来ますので、透明性は非常に高いと言えます。

あとはこの人達が詐欺師かどうかという部分ですが、他事業も展開している人達で名前も知れているのでわざわざこのMTLで人を騙して信用を失う意味が分かりません。

そうなるとどこまでのこのTRさんが本当にFXの力があるか、ということになってきます。

④裏取り


さて、これまでのTRさんの話を鵜呑みにしないのも私ですw

全くの別ルートからこのTRさんの言っている事が本当なのか?

それだけの力があるなら知ってる人もいるんじゃ無いか?

ということで、私の知り合いに投資案件を企画するのが好きな国連理事の方(この方は自分の手の内でハンドリング出来る案件しか基本はやらないタイプで非常に慎重な方)がいるのですが、その業界に詳しいので

「この方ご存知ですか?」と尋ねたところ、

「あ〜△△の〇〇さんね、知ってますよ。FXのトレーダーとしてはかなり優秀な人ですね。うちのトレーダーチームにもスカウトしてましたもん」

と、サラッとご存知でしたw

マジか・・・これは本物かもしれない・・・

という事で、全くの別ルートからの、しかも業界に詳しく且つ力のある人からもお墨付きをもらったのでした。

実はこの作業って、詐欺を見抜く上で物凄く重要な事です。
自分の情報や知識には限界があります。別々なルートからその道に詳しい人何人かに助言を求める事で、リスクを大きく減らすことが出来るのです。

皆様も決して自分の知識と経験からのみで、お金を投じる判断をされないようにしてください。
必ずその道のプロ何人かにセカンドオピニオンを求め、その上で、自分の中で消化して答えを出す事が重要です。

⑤いざ、実践!


さぁここまで来たら始めてみようとなります。


本来だと50万からなのですが、そこも慎重な私・・・スタートアップということで特別に30万でスタートさせていただきましたw

とにかくする事はありません。

プロにお任せでとにかく放置です。

そして結果が出てきます。

2020年8月19日から2020年10月19日の2ヶ月間で36万円(内ボーナス6万円)→474,774円

え・・・?

月利30%以上出てる!!w

早速TRさんに連絡。

武田「これどうなってるんですか?目標年利20%〜30%で長期的にって仰ってませんでした?w

TR「自動売買のシステムが安定するまで裁量入れてるんですよ」
武田「いや、しかしこれ凄くないですか?」
TR「そうですかね?」
武田「ちなみにですけど・・・これって何%くらいの力でアクセル踏んでこの成績なんですか・・・?」
TR「うーん、私も別な事業の事もあるので、こちらに力入れられるのは25%くらいですかねぇ」
武田「嘘でしょ・・・」
TR「自動売買が安定してきたらこんなに出ないですが、初期の方はボーナスタイムみたいになっちゃいますねw」

こ、これが縁のなかった先行者利益かw


数々騙されてきて初めて先行者利益を享受しているこの感覚。
でも冷静さを失ってはいけません。

勿論どこまで続くかなんて保証はないですし、

いきなり相場にやられてしまう可能性があるのがFX

です。

しかしリーマンショックコロナショックも、2020年9月の荒れ相場も乗り越えてきている方なので相当力はあると判断しました。

○まとめ

正直、まだ始まったばかりなので、再現性には欠けますが、個人的には相当面白くなっていくんじゃないかと思っています。

お金に困ってない方がトレーダーさんとして先頭に立ってくれているのは安心できます。

年利20%〜30%で長期運用を目的としているので、エクシア並の投資先に成長してくれれば、信頼出来る分散投資先がまた一つ増える事になります。

今は始まってまだ2ヶ月程ですが、ご説明の通り、今はボーナスタイムかもしれませんので、リスクを取ってもこの先行者利益に乗っかりたいという方は50万円から試してみられるのも面白いかもしれません。

武田への質問など ラインで問い合わせの場合

当サイトのライン@登録の上、

お気軽にお問い合わせください。

わかる範囲で回答させていただきます

友だち追加

-その他 投資会社